一昨日に東京に帰る予定でしたが、なんだかんだでまだ京都にいます。今晩に東京に向かいます。夜行バスは慣れたとは言えツラいものです…。

京都は現在、桜が咲きかけ。咲きそろうのは今週末でしょうか。一昨日なんと雪が降ったのもあって開花がストップしている感じですね。
三月末の桜が咲く中雪が降る日にうちの愛フェレットポンは天国に行ったのでなんだか感慨深いものがありました…。


そんなこんなでまだまだ満開ではないですが観光客は続々と増えています。昼に東京土産の和菓子を買いに出町柳の有名店豆餅のでまちふたばに行きましたがいつもに増してすごい行列ですね~!住んでいる身としては観光シーズンに有名どころに並ぶのは損した気分になります(笑)ちなみに土産は豆餅ではありません。あれは買ったらすぐ食べないとね!
というわけで写真は今日の私のおやつです もっちもち!美味しい。京都の和菓子は美味しいのが多いですね。
CA3A0248.jpg

さっき完成した肖像画を額装してきたので発送しました。また、後日HPにアップしますね。
さて、そろそろ出発します。東京の桜も楽しみですね。

↓ランキング参加中です。クリックおねがいします 

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ


色鉛筆で描く世界でひとつのペット肖像画を制作してます!HP見ていって下さいね!
『HPアトリエいたち雲』
banner2.jpg
frank.jpg
スポンサーサイト
2010.03.31 Wed l 京都 l コメント (2) トラックバック (0) l top
遅~くなりましたがフェレット壁紙12分アップしました。今回はやっぱりクリスマス柄ですよ~。クリスマスいいですねぇ。大好きです。うちのフェレちゃんにプレゼントは決まりましたか?
壁紙のダウンロードはこちらのページから。
フェレショーでイラストをご依頼いただいた方は大変お待たせしてますが、もう少々お待ち下さいませ!!…只今奮闘中です!
0812top.jpg


ここ最近ですっかり京都は冬っぽくなってきました。まだ周囲の山は美しく色づいていますが、夜の冷え込みは厳しくなってきています。

さてさて、少し前の事ですが、先月の末に新しく買ったマウンテンバイクで自転車で嵐山に行ってきました!
キリッとした朝の空気に真っ青な秋空!最高にサイクリング日和です。
京都の街を自転車である程度長距離移動するのは初だったのでワクワク!
こぎだしてみると爽快なタイヤ滑りで、楽しかったんですが、やはり最近運動不足なのかなまってますね~!まぁまずは何より安全第一です。
結局のところ7時に家を出て8時前には嵐山に着きました。
CA3A0083.jpg

嵐山に着いて早速、折角なので天龍寺へ。紅葉は…いやぁさすがすっごく綺麗ですね~!写真ヘタ過ぎるんですが…赤の紅葉が秋の朝の凜っとした空気に燃えていて本当に美しかったですよ。あの雰囲気は自分でその場に行って味あわないとダメです。客もそこそこいましたが、やはり朝なので日曜日の割にはかなりゆっくり見れました。ただ9時台になると人出が倍くらいになってましたが…。
CA3A0092.jpg

寺を出た後は渡月橋を渡り河原でうちで焼いた焼きたてパンのホットドックをムシャムシャ。快晴の空と嵐山をバックに渡月橋と川鵜がくつろぐ桂川を見て、最高の朝食でした!ちなみに写真の自転車が新しい愛車です。
CA3A0107.jpg


やっぱり行ってみて分かりましたが、京都はバスより電車よりチャリでまわる街です!(観光時期、車は論外)チャリならバスだと通り過ぎてしまうところも好き勝手寄り道できるし、渋滞知らずの小回り抜群、更にエコロジーで、京都は道が真っ直ぐで分かりやすいので迷うこともまずありません!

京都にはレンタサイクルも多いので体力と地図を見るのに自信がある方はチャリで京都観光してみて下さい!めっちゃオススメです。

ただし京都は大変自転車マナーが悪いところなので運転の際は暴走チャリにお気をつけ下さいませ。


↓ランキング参加中です。クリックおねがいします 

ブログランキング・にほんブログ村へブログ村
b_03.gif
FC2

色鉛筆で描く世界でひとつのペット肖像画を制作してます!HP見ていって下さいね!
『HPアトリエいたち雲』
banner2.jpg
sakula.jpg



2008.12.10 Wed l 京都 l コメント (0) トラックバック (0) l top
毎日バタバタしていてもやっぱり京都に住んでるわけで。
たまには観光したいわけで。

連休中に憧れの伏見稲荷に行って参りました
紅葉シーズン真っ盛りではありますが、伏見稲荷の山々の木はほぼ常緑樹らしく青々としていました(笑)
しかし観光客に溢れかえる紅葉の京都の三連休。南禅寺やら東福寺やらに行っては人並みに飲まれるばかり。かえってこれでいいっつーわけです!
(「東京出身だからこれくらいの人混みなんてことないよ…ふっ」なんてキメてみましたが、多摩地域出身じゃ格好もつかないよ!!)

CA3A0093.jpg

千本鳥居はね、予想以上に凄かったッスよ!!ちょびっとだけしか続いてないかと思いきや山頂まで延々と…圧巻です。これは実際行くしか雰囲気を味わえないです。妙に静かで鳥達が騒いでるのがちょっと怖くて異世界感満点。
CA3A0097.jpg

山頂付近で食べる稲荷寿司は最高!!伏見稲荷周辺の稲荷寿司は三角形なんですね~、お狐さまの耳みたいです。ジューシー甘めで好み~~ 伏見稲荷大満足です
CA3A0098.jpg

今度こそ京都住民の強みを活かして、近いうちに平日の早朝に紅葉を見てきたいと思います!!

↓ランキング参加中です。クリックおねがいします 

ブログランキング・にほんブログ村へブログ村
b_03.gif
FC2

色鉛筆で描く世界でひとつのペット肖像画を制作してます!HP見ていって下さいね!
『HPアトリエいたち雲』
banner2.jpg
sakula.jpg


2008.11.26 Wed l 京都 l コメント (0) トラックバック (0) l top
色鉛筆で描く世界でひとつのペット肖像画を制作してます!HP見ていって下さいね!
『HPアトリエいたち雲』
banner2.jpg  chatola.jpg


今日の京都はめちゃくちゃいい天気!強い日射しが暑いくらいで、スプリングコートだと着すぎな印象でした。こんないい天気だとどこかに出掛けたくなるってことで、午前中に百万遍の手づくり市に行ってきました。

手づくり市って何?って方にまずご説明。

京都では手づくり市、と呼ばれる手作りの品のみ出品可能なフリマみたいなイベントがあちこちで開かれているのですが、特にそのなかでも、一番の歴史と集客を誇る手づくり市が京都市左京区の百万遍(京大があります)にある知恩寺というお寺の境内で行われる、知恩寺手づくり市なのです。

毎月15日に朝9~夕方まで開催されているこのイベントは、毎回本当に大勢のお客さんで賑わっています。お客さんは近隣の方から他県から来た遠方の方ま で様々。お客さんの入りがピークになるお昼前後はものすごい活気です。というかあまりの混雑具合に慣れない人は境内に入る気を無くします(笑)

しかしもちろん数が多いのはお客さんだけではありません。手づくり市を始めた頃は数件だったと言う出店店舗も、現在は増えに増えて、出展者を抽選で選ぶ
ほどの人気っぷり!境内には所狭しといろんなお店が並んでいます。

ジャンルも様々。お菓子、飲み物、漬物、パン、野菜などの食品系から、アクセサリー、ぬいぐるみ、鞄、服、絵などなど…素材も紙、木、布、ガラス、革、陶器など様々!マッサージや歌の方もいて、本当になんでもありそうです。
売り物はどれも「手作りのもの」なので市販ではないような変わったものも沢山あります。そのせいかやってくるお客さんもなんだか個性的です。
ただブラブラとお店を眺めて行くだけでも楽しいですよ!
私も今日はお目当てのお店でカードケースを買っちゃいました。

そして、このイベント、実は普段なら私は出店者側なのです…。しかしこの手づくり市、あまりの人気のため、出店は抽選に当たる必要があるんですね…。
私はここ数ヶ月当たっておらず…。確かに面白い店がいっぱい増えましたから、なかなか毎回は当たらないのもしょうがないと思います。
次回出店できたらその場で描くペット似顔絵を中心にしようかな、と思ってますんで、どうぞお立ち寄り下さいませ!…ってかいつまた出店できるやら…!

写真は私が以前の手づくり市で書いた似顔絵イラストです。
似顔絵ダックス
似顔絵チワワ


↓ランキング参加中です。クリックおねがいします

ブログランキング・にほんブログ村へブログ村
b_03.gif
FC2
2008.04.15 Tue l 京都 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ペットの肖像画を描いています!よかったらHP見ていって下さいね!
『HPアトリエいたち雲』⇒banner2.jpg

gold.jpg



今日の京都は雨降り。桜満開で連日河原は花見客でにぎわっていましたが、今日は静かなものです。
でも雨の中の桜と言うのも風情があり、しっとりとして素敵ですよね。ゆっくり座って…というわけにはいきませんが、傘をさして雨に濡れた桜の花びらを見に行くのもいいんではないでしょうか(^_^)
kamogawa.jpg


↓ランキング参加中です。クリックおねがいします(^^)

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
ブログ村
b_03.gif
FC2
2008.04.07 Mon l 京都 l コメント (0) トラックバック (0) l top